Pilates Private Studio 2nd Scene | スタジオ・2ndシーン 北青山スタジオ プライベート ピラティス レッスン

YOGA

ヨガ

ヨガとは

【ヨガ】には結びつける・つなぐという意味があり、心・身体・魂と宇宙(神)がつながっている状態のことを表します。
現在では宗教色のない瞑想・ポーズ・呼吸とともに心身をあるべき姿に、真の自分と向き合うワークアウトとしてたくさんの人々に実践されています。

ヨガの始まり

ヨガの起源ははっきりしていません。
今から約4500年前(紀元前2500年頃)のインダス文明の都市遺跡「モヘンジョダロ」からヨガ起源と関連があると見られる印章が出土しています。12、13世紀頃、それまでヨガの中心であった瞑想と座法に加え、アーサナ(ポーズ)と呼吸法(プラーナヤーマ)で構成されたハタヨガが生まれました。肉体を鍛え、エゴを超越することを目指すものとされていました。このハタヨガは、現在、世界的に広がっているヨガの原型とも言えます。
ハタヨガは、動的なアーサナ(ポーズ)を組み込み、呼吸法と合わせ、自分を客観的に見つめるということから始まります。また、『ハ』、『タ』は月と太陽の陰陽を表し、ポーズを通してこの世にある異なる、対立した要素を調和・融合していくことに目を向け、内面への意識を高めていきます。

ヨガの効果

姿勢改善・腰痛予防

ヨガは体軸を中心として上下左右に筋肉と関節を伸展させ、身体全体を調整していくものです。そのため、長期的に実践していくことで筋肉と関節の柔軟性を改善し向上させることができます。正しい姿勢を意識し繰り返すことで、骨の配列(アライメント)が整い、姿勢の改善に繋がります。またヨガの動きは骨盤周囲のインナーマッスルが強化されるので、骨盤や背骨の歪み、姿勢が改善され、腰痛が和らぐ効果があることが立証されています。

ダイエット・ボディメイク

ヨガはもともと心身の不調を取り除いたり、感情のコントロールをするために用いられてきました。その為、ヨガを行うことで自制が出来るようになり、食事の制限も容易になります。さらに、ヨガのポーズには日常生活では使われにくい筋肉も使って全身を鍛えるのでボディメイク効果が期待できます。そして正しい姿勢で深い呼吸を繰り返すことで基礎代謝が上がり、内臓脂肪の燃焼を促し、ダイエット効果が高まります。

医学的効果(心臓病・メンタル面・認知症予防)

ハーバード大学の研究により、ヨガを行うと血圧や悪玉コレステロール値、体重、心拍数などが改善されるため、心臓病などの病気予防にも効果的だという科学的根拠が示され、その一方でヨガのポーズと呼吸法により、脳の中にある神経伝達物質の一つギャバが活発化し、自律神経バランスを整えストレスや不眠、うつ症状などを和らげるなどのメンタル面での効果も立証されています。さらに、ヨガはストレス反応を改善しワーキングメモリ能力が向上するため、ストレスと不安感が認知機能に影響を与えることで認知症予防にも効果があるといわれています。

マインドフルネス効果

マインドフルネスとは宗教性を排除した瞑想法のことです。 「今、ここ」に100%の注意を向け、心と身体で起こっていることをありのまま観察する「気づき」のトレーニングです。ヨガは自分に意識を向け、ポーズや呼吸の身体感覚を注意深く観察していきます。その瞬間瞬間、身体を観察し続けることで、自覚力(アウェアネス)が高まります。ヨガを通じて、自分の内側で起こっていることに気づく力(アウェアネス)が高まると平常心や自制心が育まれていきます。

ヨガは精神的にも肉体的にも様々な効果があることが多方面で検証されています。 この代わる代わる現代で生きやすい自分でいるためにヨガを活用してはいかがでしょうか。

YOGA INSTRUCTORS

  • Maki

    Maki

  • Mayu

    Mayu